ED治療薬を比較してそれぞれのメリット・デメリットを知り薬を選ぶ

ED治療薬にも個性があり「効き目が長い」「すぐに効く」など必要に応じて選択することができます。効果が長く持続するシアリスであれば飲むタイミングを気にしないですみます。即効性のあるレビトラやバイアグラであれば、突然の性行為でもあわてないですみます。それぞれの個性を知って効果的にED治療薬を使用してみましょう。

*

ED薬の成分を比較

      2017/12/26

現在日本で入手可能なED治療薬には3種類があります。これらは症状を持っている人が病院で専門の医師に相談した場合、有効であると判断された場合に処方してもらえる仕組みになっています。

最も有名な薬としてはバイアグラがありますが、似たような効果を持つ薬としてレビトラ、シアリスと言った薬が現在のところ認可されています。これらの薬は全て男性の勃起不全を解消する目的で利用されるED治療薬として使用されています。

最も有名なバイアグラ

最も有名なバイアグラはEDとは無縁な人でも名前を聞いたことがあると言えるほど有名です。このバイアグラの有効成分はシルデナフィルと言います。個人差はあるものの非常にはっきりとした効果が出るのが特徴であり、ED治療薬としては比較的多く利用される薬となっています。

しかしこのシルデナフィルも全ての人に等しく有効であるというわけではありません。その様な人には他の薬を試してみることになります。

即効性のレビトラ

レビトラはバイアグラの効果が十分ではなかったり、効果が得られない場合の選択肢として選ばれます。このレビトラの有効成分はバルデナフィルと言います。

バイアグラのシルデナフィルと似た効果を持っていますが、異なる有効成分となっているためバイアグラで十分な効果が得られなかった人でも期待することが出来るという薬になっています。レビトラは即効性があり食事の影響も受けにくい特徴があります。

長い効果のシアリス

もっとも最近になって認可されたシアリスはタダラフィルを有効成分とする飲み薬ですが、このタダラフィルはシルデナフィルやバルデナフィルとはやや異なる効果の出方をするのが特徴です。それは有効時間の長さを特徴とするものであり、個人差はあるものの36時間程度は効果が持続するとされています。

そのため効果時間が比較的短く限定されているバイアグラやレビトラに比べて使いやすいという評価を集めているものでもあります。ED治療薬にはこのように複数の有効成分を持つ薬がラインナップされていますので、医師の判断で使い分けることになるのです。